FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

昨日の実話

2011.03.12 (Sat)
2085664940.jpg
 その時、三時すぎでエレベーターの近くの壁のところ
にいた。もちろん仕事でね。すると、ぐらっときたでは
ないか。そう地震がおきたのだ。
壁に引き寄せられる。けどそんなに大きな地震ではないので、
逃げ道確保へ走る。
まだ揺れてる・・・どのくらい続くのか・・・
と考えてたら女子大学生が歩いてくるではないか。
なんか、今地震おきている最中に歩いているのに
そんな感じがしない歩き方だ。そしてなんかすごい
冷静だ。いや、こういう時こそ冷静でいなくては
いけないのだけども・・・
自分はドアを開けながら様子を見ている。

学生がエレベーター呼び出しボタンを押したではないか!

え・・・地震おきてるよね・・・?じ、自分の気のせいとか
ですか・・・?え・・・?
いや、でもエレベーターを繋がっているぶとくてながーい
ワイヤー(でいいのか?)が我侭いってるようにおもいっきり
暴れているではないか!で、その子はその様子直視してるんだよ!
てことはちゃんと地震だってわかってるよね!

扉が開く。

もう、その時点で止めに入った。
「地震おきてるから止めたほうがいいですよ」
「あ、は~い」
・・・その緊張感も反省する気持ちもない返事はなんなのさ?
しかもまた「地震なんておきてません」なんて感じで立ち去って
いくしさあ!

しっかりしてくださいよ!冷静なのはとてもいいことですがね、
ちゃんとした判断をくださしてくださいよ!
いや、冷静すぎたんですかねえ?多分そうですよね!
もうほんんとうにしっかりしてください。
自分は「いざという時にお前は正しい判断ができるか?」
と聞かれたとしても言い切ることなんてできないけれど
しっかりしたいです。
スポンサーサイト
【編集】 |  20:03 |  未分類  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。